養生について | 外壁・屋根塗装リフォーム|大阪を中心に兵庫、奈良、滋賀、和歌山で施工

メールでのご相談 0120-982-069

【時間】9:00-20:00【休日】日祝

養生について

見積に含まれる「養生(ようじょう)」代。

よく聞く単語ですが、どのような役割があるのかよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

こんにちは、大阪府岸和田・泉州地域の【外壁塗装専門会社】 イマジエイトの奥田です。

 

ここでは、外壁塗装における養生についてご説明いたします。

 

養生とは?

養生(ようじょう)とは、塗装する必要がない部分(窓やサッシ、車やカーポート、樹木など)をビニールやシート、テープ等で保護して汚れないようにすることを指します。

 

別名マスキングとも呼ばれます。

マスキングテープと言われると、思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

外壁塗装において養生でテープを使う際は、マスキングテープを使用します。

ガムテープなどでは、粘着力が強すぎて壁面を傷つけてしまう可能性があるからです。

 

養生の役割

外壁塗装は吹付けや、ローラーを使用します。

施工中に塗料が飛散してしまう可能性があり、汚れては行けない部分を保護していないと、塗料が付着してしまいます。

 

その際に利用するのが養生

例えば、ドアや窓、車など、塗料が付着しては行けない部分をビニールやテープなどで保護します。

ドアや窓などを汚れないように保護するのが「養生」の役割

ドアや窓などを汚れないように保護するのが「養生」の役割

 

また、コーキングを行う際にも、外壁にコーキング剤が付着しないように保護します

塗装だけでなく、さまざまな面で使用されるのが養生です。

 

養生の良し悪しで仕上がりが変わる

一見、地味な養生ですが、仕上がりという点から見ると非常に重要な作業です。

しっかりとマスキングテープが貼れていないと、養生シートが剥がれて汚れてしまいますし、

外壁にコーキング剤が付着してしまう可能性もあります。

 

この点もしっかりと確認しておくといいでしょう。

 

養生の種類

外壁塗装で使用される養生には、どのような種類があるのでしょうか。

 

マスキングテープ

文房具として最近人気のマスキングテープですが、外壁塗装の養生の際にも利用します。

特徴としては、外壁が傷つきにくいこと。

貼りやすく、かつ剥がしやすいものを使用します。

 

以下の写真で見えるテープの部分ですね。

マスキングテープ

 

養生シート

塗料が付着してはいけない部分を保護するための透明のビニールシートです。

以下のようなものですね。

養生シート

 

以下のような足場についている灰色のシートですが、業者さんによって「飛散防止シート」や「養生シート」と呼ばれることもあります。

業者さんによっては、この灰色のシートを養生シートと呼びます。

業者さんによっては、この灰色のシートを養生シートと呼びます。

 

車用、バイク用養生カバー

車やバイクをまるまる保護できる養生カバーもあります。

© 2019 外壁・屋根塗装リフォーム|大阪を中心に兵庫、奈良、滋賀、和歌山で施工 株式会社イマジエイト All Rights Reserved.