屋根塗装 | 外壁・屋根塗装リフォーム|大阪を中心に兵庫、奈良、滋賀、和歌山で施工

メールでのご相談 0120-982-069

【時間】9:00-20:00【休日】日祝

屋根塗装

「屋根塗装は必要なのか?」

「外壁の塗装は聞いたことあるけど、屋根もメンテナンスいるの?」

 

こんにちは、大阪府岸和田・泉州知識の【外壁塗装専門会社】 イマジエイトの奥田です。

 

屋根のメンテナンスについて、上記のような疑問を持っている方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、屋根塗装について基礎知識をご紹介したいと思います。

 

屋根塗装とは?

そもそも屋根塗装とは何か、というとその名の通り「屋根を塗装すること」を指します。

例えばこのような状態の屋根を、

dscn1262-min

塗装前の屋根

塗装して、キレイにすることを指します。

塗装後の屋根

塗装後の屋根

屋根を塗装することで、どのようなメリットを受けることが出来るのでしょうか。

 

屋根塗装のメリット

屋根塗装のメリットには以下のようなものがあります。

  • 防水性が高まる
  • 防錆性が高まる
  • 断熱性が高まる
  • 見た目がキレイになる

屋根塗装を定期的に実施することで、より機能性の高いお家にすることができます。

 

では、屋根塗装を実施する場合はどのようなタイミングで行うべきなのでしょうか。

 

屋根塗装のタイミング

屋根塗装を行うべきタイミングは、2つの見極め方があります。

それは、屋根の「耐用年数」と「状態」の2つです。

一つずつみていきましょう。

 

屋根の耐用年数から見た塗装のタイミング

屋根の分類とその耐用年数は以下のようになります。

屋根の種類 耐用年数 メモ
スレート瓦 10年?15年 最も普及しているタイプ
和瓦 半永久的 粘土を使って焼き上げた伝統的なタイプ
セメント瓦 15年?20年 セメントと砂から作られた瓦
金属系 20年 耐久性が高く、ガルバニウム鋼板・銅板が主流
トタン屋根 5年?8年 過去、多く普及していたタイプ

 

屋根の状態からみた塗装のタイミング

屋根の種類以外にも、塗装すべきタイミングを見極めることができます。

それは屋根の状態です。

例えば、以下のような状態になっている場合は、できるだけ早い工事が必要です。

  • 塗装のツヤの有無
  • 色が薄くなった
  • 白い粉が吹いている(チョーキング)
  • 黒ずんだり(カビ)、赤くなっている(コケ)
  • 塗装が剥がれている

特に、下に行けば行くほど、早めの処置が必要になります。

 

屋根塗装の工程

実際に屋根塗装をする場合は、どのような流れで行うのでしょうか。

 

1. 足場設置

工事をするための足場を設置します。

 

2. 養生設置

塗料が飛散しないように養生を設置します。

 

3. 高圧洗浄

屋根に付いた汚れやコケ、カビなどを落とす作業です。

 

4. 下塗り

後に行う中塗り、上塗りの密着性を高めるために実施する塗装です。

 

5. 中塗り・上塗り

シリコン製塗料や、フッ素系塗料を使用して塗装を行います。

 

6. 足場解体

作業が終了すれば、足場や養生を解体します。

 

7. 完成

ここまでで工事完了となります。

 

工事の長さはおよそ1週間程度

先ほどの流れで、一般的な家庭であればおよそ一週間程度で工事は完了します。

© 2019 外壁・屋根塗装リフォーム|大阪を中心に兵庫、奈良、滋賀、和歌山で施工 株式会社イマジエイト All Rights Reserved.